忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どの程度変わるのでしょうか。

時事通信:
特許法、50年ぶり抜本改正へ=技術革新促進へ新法も-特許庁方針



> 革新的な技術や製品・サービスの創造を促進する観点

 この「サービス」が、どの程度本当のサービスを指しているかが気になります。
 ソフトウェア・システム系では、有体物と同質の保護ではつらいと思う場面がいくつもありますから、どうにかしてもらいたいところです。が、その一方で、権利化してしまうと過剰な保護になる場面も多いですから、どうバランスを取るのでしょうか。

 いっそのこと、著作権でもされている議論のように、(現実的な額の)報酬請求権を認めてしまってもいいと思ったりもします。


 …とにかく、この影響を受けないように試験を終わらせてしまいところですね。
PR
≪  490  489  488  487  486  485  484  483  482  481  480  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]