忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夕方頃にメルマガで最初に知りましたが、あれよあれよという間に「え、ここが?」と思うようなところまで取り上げるようになっていました。というか、東芝の子会社にまで取材が行ってるんですね。(^_^;)

 先日ダイソンから発表された羽のない扇風機が、約30年前の東芝の特許出願とそっくりだということで。

 ニュースソースはこちら。

 日本語のサイトは、基本的にこちらの紹介・引用です。

 せっかくなので、公報にあたってみました。
 ダイソンのPCT出願(WO2009/030881)のサーチレポートに、東京芝浦の公開公報(特開昭56-167897)が挙がっている、というところまでは少なくとも事実のようです。
 UKでの拒絶というのが、UKの基礎出願が審査がされたのか、単にサーチレポートの話なのかはよく分かりません…。

 JPの公報を見てみましたが、3pで大ざっぱにしか書かれていないものの、確かにエアマルチプライアーの基本構成を的確に押さえている印象です。こういうことがあるから特許は面白いのですが、知らずに後から作った方はやりきれないのもまた事実。(^_^;)
 ご興味のある方は、公報をご覧くださいませ。

 ダイソンといえば、サイクロン式掃除機から結構マユツバだったのですが、大々的に宣伝する割には、冷静に技術的な検証をすると意外とそれほどでもないという印象が私の中で固まりました。(^_^;)
 まあ、海外メーカーの意地でも売ろうとする押し込みの強さは見習うべき点ではあるのですが。
# 日本で流れている掃除機のCMの内容は、
# UKで排除命令を受けたそうな…。
PR
≪  643  642  641  640  639  638  637  636  635  634  633  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]