忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「アバター」が面白かった^H^H^H^H^Hすごかったという感想は多いのですが、視差3Dは方式を問わず頭が痛くなるので、見る気すら起きないままです。そもそも長すぎ。

 そんな中、新しい感想として「字幕が読みづらかった」という人がいて、なんだかとても納得しました。確かに、映像に比べて字幕を読みやすく安定して表示するのは難しそうです。

 制作側・表示側のコスト面を含め、そもそも3Dはそれほど定着しない(映画館止まり)と思っているのですが、コンテンツの種類によっては他にもまだまだ意外な問題点が出てきそうな予感です。

 とはいえ、任天堂がこんなリリースを出したりと、とりあえずひとしきり3Dにしてみる流れは続くのでしょうか。

 3Dにしないと楽しめないモノなんて、ほんのわずかだと思うんですけどね。いや、それすら3Dだから楽しいのだとは思いませんが…。
PR
≪  749  748  747  746  745  744  743  742  741  740  739  ≫
HOME
Comment
無題
3Dにしないと楽しめないモノなんて、ほんのわずかだと思うんですけどね。いや、それすら3Dだから楽しいのだとは思いませんが…。
pandora1989 URL 2010/03/26(Fri)18:16:51 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]