忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 iPodで沸いているので、ちょっと乗っかっておこうという主旨です。(^_^;)

 率直な感想は、ちょっとの盛り上がり過ぎかな、と。なんだか、十年以上前にとりあえずパソコンを買いに行く人が増えた当時を同じ状況に思えてしょうがないのです。
 今までよりメディア(特に出版系)に近い人たちが反応せざるをえない仕掛けなので、その分はさっ引いて見ておく必要があるのですが、それにしても…と思います。

 以下、ずいぶん省略しましたが、ちょっと長め。

 とはいえ、iPhoneやiPodもそうですが、Appleは引き算のもの作りとコンセプトを売るのがうまい会社だと改めて感じます。

 要は、本質(最低限必須の機能)だけを押さえたプラットフォーム(ハードも、ソフトも、サービスも)を用意して、iPod/iTunesでひとしきり普及させて、それをiPhone/iPadで他業種展開に活用する…という、収穫期が始まったんだなあ、といえる状況なワケです。

 板コンというハード自体もiTunesというプラットフォームも、新しくも何ともないものなのですが、単体でも利益を出しうるハードにして、かつ電子書籍を(あたかも)新しいキラーアプリケーションとして認知させている…というところはすばらしい。

 日本でも、同じ企画を考えられる人はたくさんいると思っているのですが、組織として決断できなので、Jobsがトップに座っている間はAppleに後塵を拝し続けるのだろうなあ、と思います。

 細かいところをつつけば、つけいる隙はいっぱいあると思うのですが、トータルでそれを許さないというところが今のAppleが強い理由なのだろう、と思う次第です。


 ソフトバンクも、このAppleのブランドイメージをうまく利用して、ホワイトプラン後の対策を打っているように思います。
 やっていることの本質は、結局iPhoneの0円端末化でまずユーザに押し込む、ですし、コーポレートカラーまでAppleに乗っかっているだけですが…。
(ソフトバンクはイエローですが、ソフトバンクモバイルはAppleと同じシルバーです…)


 で、iPad騒ぎに話を戻して、すごくコンセプトに踊らされている雰囲気なので、どれくらいの人たちがiPadを受け入れて、使い続けるのだろう…と思っているわけです。

 少し前にソフトバンクショップ巡りをしたのですが、どの店でも「iPhoneのSIMから普通のSIMに戻しに来る人は結構多い」ということでしたし、通話・メール程度では見えなかったソフトバンク網の弱さとか、結構大味なUIとか、使わないと分からない不満点は多いです。2年前にiPhoneに飛びついたメンバーも、iPadには慎重です。

 そういうこともあり、iPhone/iPadのことを聞かれたらあえてデメリットから説明して、本当に必要なのかを再確認してみている、今日のこの頃です。「それでも欲しいなら、きっといい端末だろうと思います。」と。

 個人的には、想定されている用途には、致命的なくらいデカくて重いと思っているのですが…。
PR
≪  783  782  781  780  779  778  777  776  775  774  773  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]