忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 大崩を予想していたのですが、普段よりいいくらいでした。>商標
 非侵害主張のところは悲惨な点数でしたが、それ以外は逆に驚くほどバッチリで、まだケアできていない部分をちゃんとケアすればそれでいいのだろうか…という状況です。

 今週分はこの後へ。

 特実は、説が分かれているダブルパテントに、特許法直撃ではない営業秘密の判例なんて、どちらもノーマークですから、見事な崩れっぷりでした。
 まあ、その前の問いで判例の理由付けを書くのに時間を使いすぎたというのもあるのですが…。相変わらず圧縮して書くのが課題です。

 とはいえ、今年も現在の短答免除者+今年の短答合格者分の採点しようとするなら、説の分かれるようなところを問うて、わざわざ採点を大変にするようなことはしてこないと思っています。
 答案の流れは追えるようにするとして、知識補充は優先度低のままでいいかなと。>ダブルパテントに仮処分

 当たり前のはずのところで突っかかる答案を書く場面がまだあるので、そっちをケアする方がよっぽど重要だと思っています。
 今回の件も、ダブルパテントの方は後ろで中用権を問われている時点でもうちょっと正面から書くように修正すべきだったのでしょうし。
PR
≪  717  716  715  714  713  712  711  710  709  708  707  ≫
HOME
Comment
ゼミ
参加されているゼミは、毎年、何人ぐらいのかたが本試で受かられているのでしょうか?
こに 2010/01/31(Sun)22:55:47 編集
無題
去年は、確か30人中20人だったと思います。

それより前は、5人くらいの年もあれば半分くらい受かる年もあり、結構ばらつきがあったそうです。
mr3 2010/01/31(Sun)23:00:42 編集
無題
今年は、どう思います?
こに 2010/01/31(Sun)23:12:53 編集
無題
うーん。
今の雰囲気だと、もろもろ加味して5~6割くらいかなあと思っています。
これくらいの成績はキープしたいなあ、という願いも兼ねつつ。
mr3 2010/01/31(Sun)23:47:40 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]