忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 短答・論文では、マドプロなんてやり過ごしたいテーマの一つですが、口述だとむしろ最頻出テーマだったりするんですねぇ…。前日までに出てくれたらどれほど気が楽か(^_^;)。
 4条1項でも、6号が何回か聞かれていたり、13号が聞かれてみたり、論文でそこそこ人数が絞られていたのにそこそこ不合格者が出始めた頃は、こういうところを聞かれたからなのかなあ、なんて思ってしまいます。

 聞かれたら条文に書いてある範囲で逃げることにして、放置していた出題テーマがあちこちにあるので、知識の濃い薄いがズレている短答免除の方がキビシイという声があるのもよく分かります…。

 出題テーマにしたって、GSNの分類だと特実・意・商でそれぞれ53・26・52ありますから、仮に最終7日目だとしても、前日までに12テーマしかつぶれていないわけで、変な絞り込みもできないですし。

 もうひと息傾向がつかめないので、ただひたすらに追い込むフェーズへはまだ入れないままなのでございます。
PR
≪  840  839  838  837  836  835  834  833  832  831  830  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]