忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ1,2年ほど、何故か会社が資格取得を推すようになってきたのもあって、知財検定を受ける人が多くなってきています。

1級を受けるという人の話は聞きますが、弁理士試験を受けるという人の話は聞かないので、知財検定は「技術者が知財のことを知っているかどうかの資格」という認識がされているようです。

短答では四苦八苦してますが、2級は勉強初期の段階でSを並べて取れたので、取れてナンボという感覚で見ていますが、会社の流れで受けようとしている人にとってはそうではないようです。それが、うちの会社の技術者が特許をどうとらえているか、ということを表しているような気がして、ちょっといただけない気分です。
まあ、いろいろと問題の多いソフトウェア/システム系の仕事だ、というのもあるのでしょうが。(クレームの書き方にはいつも四苦八苦させられます)

何にせよ、試験対策にはとりあえずこれ↓一冊読めば十分だと思うんですけどね。

※今なら、もっといい本があるかもしれません。
PR
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  87  86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  ≫
HOME
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]