忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここしばらく激しく眠気を催すので通勤中に試験本を読む気になれず、家にあった本を掘り返して読んでます。

誰のためのデザイン?」は、長くあった(買ったのは学生時代?)わりにはようやくまともに読んでる気がします。すっかり懐かしい内容になってしまって、認知科学のことなんてずいぶん忘れてしまってます。個々の事例には古いものもありますが、商品のUIデザインをする方には是非一度読んでいただきたい本ですね。

キヤノン特許部隊」は、特許に強く興味を持つきっかけになった本ですが、今読むとあまり身近ではない事例を扱っていることに気づいてしまいました…。
「源流へ帰れ!」というところはまさにその通りだと思います。
(うちの事業所ではスケジュールを調整して呼ばないと絶対に来ません)

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)
画像著者:ドナルド・A. ノーマン
価格:¥ 3,465
ヒューマンインタフェースを研究するにあたっては、基本書的存在です。
ノーマンを知らずして、HIを語るなかれ。

キヤノン特許部隊 (光文社新書)
画像著者:丸島 儀一
価格:¥ 714
キヤノンの複写機事業特許面から支えた著者へのインタビュー集。
ライセンス交渉についてでは、タフネゴシエーターらしい面が垣間見られます。
PR
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  ≫
HOME
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]