忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最高裁でのキヤノンのインクカートリッジ訴訟が確定に向かいつつあるようです。

★毎日新聞@Yahoo!ニュース
『<リサイクル品>インクカートリッジ、販売差し止め確定へ』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000161-mai-soci

★NIKKEI NET
『インクカートリッジ訴訟、キヤノン勝訴の見通しに』
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071101AT1G0101K01112007.html

★izaβ版
『リサイクル品は特許権侵害 キヤノン勝訴が確定へ』
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/96237/

 受験生の立場から見ていると、「インクタンク事件」とか「消尽しない場合の類型」とかいったキーワードから入っていくわけですが、付いているコメントやトラックバックは軒並み「インクが高い」(笑)。
 こういうことの積み重ねで、法律家の感覚が一般の感覚からズレていくのだろうか、と思ってしまいました。

 論文の問題としては、先日の選抜試験で遭遇しましたが、本試験としてはやはり結審・確定しない出題されないのでしょうか。だとしたら、いよいよ類型を直接問うた出題が近くなるということになるわけですが。

 まあ何にせよ、二つの類型はちゃんと頭に入れておく必要があることに変わりはない、ということですね。
PR
≪  197  196  195  194  193  192  191  190  189  188  187  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  197  196  195  194  193  192  191  190  189  188  187  ≫
HOME
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]