忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 GoogleのAndroid搭載端末が発表されました。

 ITpro「Android搭載の商用端末,米国で10月に発売開始」
 

 iPhoneユーザ&基本的にPDA好きとしては気になります。

 記事ではiPhoneと機能同等という雰囲気ですが、iPhoneの楽しさは割り切りとUIの演出だと思っているので、記事では見えてこない部分がどうなるのか気になります。

 写真の雰囲気からは、プラットフォームがLinuxの思想から色濃く影響を受けていることを感じさせます。これがAndroidの特性なのか、HTCのGUI設計思想なのか、T-Mobileの方針なのかはよく分かりませんが、設定の自由度が高く用意されていそうな分、ユーザの使い勝手が良くないのでは、という気がします。

 設定の自由度が高いといいことのように聞こえるのですが、製品として入手した人のうち、バリバリとカスタマイズする人はごく少数でしょう。Androidの特性としてならメリットといえますが、HTCやT-Mobileがやると、それは単なる作り込み不足です。
# Appleはこの制限の加え方(割り切り)がうまい。

 まあとりあえず、(予想通り)日本ではウワサどおりなのは初速だけだったiPhoneよりも、もっと売れなさそうな感じです。GoogleやAndroidというブランドが、一般に通用するとは思えませんので…。

# ドコモやKDDIは、Androidに何を期待しているのだろう?
# という感じです。
PR
≪  417  416  415  414  413  412  411  410  409  408  407  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
記憶力にDHA&EPA
サントリーDHA&EPA+セサミンE
忍者ブログ [PR]