忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 記事自体はときどき見かける地域団体商標のニュースでしかないのですが、



 特許庁の「喜多方と和歌山は商標保護の対象が違う」という回答は、なるほどなあと思いました。

 「製麺協同組合」が「和歌山県産のスープ付き中華そばのめん」に使ってても、ラーメン屋という感じはあまりしないです…。

ちょっと追記:
こんな感じですかね。<和歌山


7条の2は青本の記載量も多いですし、整理しておく必要がありますねぇ…。
PR
 書籍自体が公開される機会が増えてきましたね。


 あの分量を印刷…という気にはならないので、本は本でよいのですが、思い切った切り貼りができるようになったというのはうれしいかもしれません。

 青本を見た経験のない合格者がたくさんいた時代への、特許庁なりのアンチテーゼでしょうか。まあとりあえず、大改正されるというニュースが流れる中で17版→18版の間が比較的短かったのは、このタイミングでPDF版を出すため、という気がしなくもないです。


 そういえば、ふと特許庁側が負けた判例(コカコーラとか)って出るのかなあ、と思ったりしたのですが、これまでに出題された例ってありましたっけ…。
 書き損じハガキを換えに行かねば、と思ってハガキを整理していたら、古い年賀ハガキが発掘されました。

 一番古いのは平成5年なので、17年前ですね…。
 まだ41円です。抽選日は1月15日です。

 切手を足してそのまま使ってネタにするのが吉かな…(笑)。
 答案構成はシャーペンでやっているのですが、消しゴムが古くなって堅かったので新調しました。↓

 ゼミ前に飲んでいるドリンク剤に付いていたヤツです。何を飲んでいるのかは、分かる人は分かっていただけるかと。(^_^;)
 ここ数年、この手の受験便乗商品(特にお菓子・文具)がずいぶん増えた気がします。
 LECの教室には、普通モニタがいくつか置いているわけですが。

 たまに電源だけが入ったままで放置されていると、「きーん」という甲高い音が気になってしょうがないわけですが、誰もぴくりとも動かないので、たいてい自分で止めに行きます。

 「聞こえないのだろうか?」と思っていたので、改めて検索してみたら、水平同期を取るコイルから出ている15.75kHzの音だそうで、聞こえる人も聞こえない人もいるということで納得。
 要は、一時期話題になった「モスキート音」みたいなものですね(^_^;)。ちなみにこちらは17kHzでそうで。

 でも、CDの音域は22.05kHzなので、結構な音域が聞こえていない人がいる…ということですよね。聞こえない音域でも感じられる、という説もあるので、それはそれでよいのかもしれませんが。

 なにはともあれ、気になっていない人もいるということで、すっきりしました。
 発明部門の人たちがこの通りに動いてくれたらどんなに助かるだろう…と思いながら読んだ一冊です。あ、いや違う方向に大変になるかもしれませんが。


 まあ、言い方を変えると、動かないところではこう動いてもらえるように仕掛ける必要もあるということですかね。

 特許のことを我が身と思ってくれる技術者は少数ですが…。
 固まって使いづらそうなタイトルになってますが…。


 新しいプリンタで年賀状を印刷していて思ったのですが、昔の機種よりインクカートリッジの単価は上がって、インクの量は減った(1本あたりで印刷できる量が減った)気がします。
 ちょっと年賀状を刷るくらいで1セット使い切るっちゅーのはちょっと…。頻繁にカラー印刷する人なんて、たまらないでしょうね。

 再生インクがビジネスチャンスだと思うのが普通でしょうし、特許権も善し悪しだなあと感じる記事でした。
≪  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  ≫
HOME
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
忍者ブログ [PR]