忍者ブログ
  
業務集中。またいつか再開します。
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
口述試験(問題テーマ)
短答試験・ボーダー
H23 : 問題・解答(39点)
H22 : 問題・解答(39点)
H21 : 問題・解答(37点)
H20 : 問題・解答(39点)
H19 : 問題・解答(39点)
H18 : 問題・解答(37点)
H17 : 問題・解答(41点)
H16 : 問題・解答(39点)
H15 : 問題・解答(36点)
H14 : 問題・解答(40点)
プロフィール
 HN:   mr3
自己紹介: 面倒くさくなって、弁理士の受験を止めました。
いらっしゃいませ
RSSフィード
RSS ATOM
メッセージはこちらから
ブログ内検索
三井住友VISAカード
スポンサードリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 テキストファイルの編集にテキストエディタを使わないとか、ショートカットキーを知らないとか、ふつうすぎると思っていたことが今の部署になって通用しない、と感じることは未だにあります。

 キーボードの配列を変えているのですが(Ctrl<=>CapsLock入れ替えとか)、私のキーボードで混乱する人多数でした(^_^;)。そういや、「Ctrl+Alt+Delが効かないっ」と文句を言われたことも…。

 そんなオタリーマンの日常本です。いや、正確には別シリーズですが。


 上のキーバインドの話はともかく、シュレッダーへの連続投入なら、やっている人が絶対いるはずだ…。(笑)
PR
 結局、今年も願書を提出しました。
 かつげるゲンはかつごうということで、短答合格したときと同じく(たぶん)地元の本局からです。

 で、願書用の写真を今日撮ってもらいに行ったのですが、同じく短答合格したときのところ…と思ったら休みで、近くの別のところにふらっと入りました。そしてそこで、一悶着。
 今日はやけに初物アクセスが多いなあ…と思っていたら、昨日のXperiaを検索してくる方がいっぱい。長く続けていると、そんなあさってのキーワードが入っていても上位にくるのかと感じた機会でした。

 今日はLECに答案と受け取りに行って萎え、次の用事までの余った時間でこんなところへ寄り道を。

 外野はタダです。
 ちょうど延長戦に入ったところに着き、30分ほど見ていましたが、最後までは見られませんでした。

 とりあえず、今日は商標の棚卸し完了です。暗記のし直しへ…。
 そして、マッサージ屋で「全身が教科書に書いてあるように張っている」といわれる始末だった、体のメンテナンスです。
 帰り道にヨドバシに寄ったら、明らかにおかしい行列があったので、何ごとかと思ったらXperiaの発売日でした。

 iPhoneで痛い目に合いましたし、りなざうもWindowsCE/Moblileも相手にしましたが、何度手を出しても「のど元過ぎれば…」状態です。最初は面白いんですけど、慣れてくると、かゆいところまではなかなか手が届かないことが分かることばかりなんですよね…。

 iPhoneも、実質0円状態にならなければこういう普及の仕方をしたかなあ…と思うワケです。

 3年後にスマートフォンが根付いていればただのブームではないと思いますが、すたれるか事情付きでしか残らない(実質0円継続とか、法人用途とか)と思う、今日のこの頃です。

 そして、もうじき発売になる、Mac信者・αブロガー・ギーク系な方々には比較的好評のiPadの勢いやいかに。

# 今の値付けなら、日本ではまずムリだろうと。
 「アバター」が面白かった^H^H^H^H^Hすごかったという感想は多いのですが、視差3Dは方式を問わず頭が痛くなるので、見る気すら起きないままです。そもそも長すぎ。

 そんな中、新しい感想として「字幕が読みづらかった」という人がいて、なんだかとても納得しました。確かに、映像に比べて字幕を読みやすく安定して表示するのは難しそうです。

 制作側・表示側のコスト面を含め、そもそも3Dはそれほど定着しない(映画館止まり)と思っているのですが、コンテンツの種類によっては他にもまだまだ意外な問題点が出てきそうな予感です。

 とはいえ、任天堂がこんなリリースを出したりと、とりあえずひとしきり3Dにしてみる流れは続くのでしょうか。

 3Dにしないと楽しめないモノなんて、ほんのわずかだと思うんですけどね。いや、それすら3Dだから楽しいのだとは思いませんが…。
 自然にやる気になるのを待っていたら、夕方くらいからワリと元の感じに戻りました。

 走るときはしばらく突っ走りますが、その代わりしっかり休むのが必要という感じで、淡々とゼミでペースメイクされるのが苦手なのかもしれません。一昨年・去年・今年とも終盤は完全に息切れしていますからねぇ…。

 何はともあれ、来週が終わればちょっと間を空けて延長戦+模試です。新しいことに手を出さず、ゼミと13回をひたすら定着させる…にとどめておこうと思っています。

 が、その前にゼミ最終回の商標対策です。
 マスター答練は不思議なくらい絶好調ですが、ゼミは真逆で一番伸びきれません。いや、そもそも一度も突き抜ける回なく終わってしまいそうな気配ですが…。<ゼミ
 今日の早朝に達成されていたようです。
 不本意ながら長く続けているだけなのですが(^_^;)、こんなブログでも見てくださる人がいるというのはありがたい話です。

 さて。

 今日はちょっと気持ちが疲れ気味なのと、調子の悪い家電が増えてきたのもあって、近所の家電量販店へ行ってきました。
 高校野球に大相撲と、テレビの画質をチェックするのにちょうどいい放送が流れる時期なので、薄型テレビの物色をしつつ、アナログチューナ非搭載の大型機種が早く出て欲しい、という結論を出して帰ってきました。

 その途中に、ふとREGZAのリモコンにだけ、あるボタンがないことに気づきました(正確には、フタの中にあります)。
 上の通り、アナログチューナ不要説の自分にとっては、かなり感心する設計です。HIとかUIとかの話ではなく、どちらかというと商品企画寄りの話でしょうか。


 ご参考までに、Panasonicのリモコンも。
 他のメーカーも、全部こちらのタイプでした。


 東芝は、メタブレインの思想も技術者のこだわりが感じられて好きですし、これも小さいことなんですけど、かなりなるほどなあ、と。
 これだったらアナログチューナが載っていてもいいかも。

 論文試験が終わってから、またゆっくり考えます。
≪  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  ≫
HOME
LEC弁理士講座あります



Wセミナーも
弁理士・受験生リンク
おすすめ書籍
最後の追い込みに
忍者ブログ [PR]